脇汗による汗ジミが目立たないのはどんな服?素材は?

洋服のわきの下の汗ジミ

 

脇汗が多い方にとって、服にできる汗ジミは本当にストレスになるのではないかと思います。

 

脇汗のせいで、着たい服が着られない。確かにこれは大きなストレスです。

 

それならば、着用する服にひと工夫を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

脇汗に悩まされている方は、服の種類を選んで脇汗を目立たなくさせるのが、最も手っ取り早い方法です。

 

では、脇汗が目立たない服とはどのような種類の服なのでしょうか?

 

こんな方法があったのか!脇汗を抑えるとっておき6つの方法とは?

 

脇汗による汗ジミが目立つ・目立たない服の色とは?

白のTシャツを着ている女性

 

服の色には、汗ジミが目立つものとそうでないものがあります。それではまず、汗ジミが目立つ色からご紹介して行くことにします。

 

汗ジミもが目立つ色とは?

ズバリ、グーレーが最も目立ちます。続いてカーキ、薄いブラウン系、ピンク系、赤、緑、水色、黄色も目立ちます。

 

これらの色は、汗が布に吸い込まれることによって、その部分の色のトーンが落ちるため、汗ジミが目立ちます。

 

汗ジミが目立たない色とは?

モノトーンやネイビーは汗ジミが目立ちにくい色の代表選手です。白や黒、ネイビーは、布が汗を吸いこんでも色のトーンが落ちることがありませんので、汗ジミが目立ちません。

 

ただし、白はお洗濯後に黄色いシミが残りやすいため、こまめに漂白を行うと良いでしょう。

 

そして、黒は脇の汗ジミもが目立たないというメリットを持っているものの、布が吸いこんだ汗が乾くと、白く塩を吹いたような跡ができてしまうことがありますので、注意が必要です。そして、これはネイビーでも同様です。

 

また、ボーダーや花柄などは、意外と汗ジミが目立ちません。それは、柄に視線が移り、脇汗部分の汗が目立たないからです。

 

それでは次に、脇汗が目立たない素材について考えてみることにしましょう。

 

脇汗が目立たない服の素材とは?

考えている女性

 

白と黒のコットン素材は、往々にして脇汗が目立ちます。

 

特に夏場ではコットン素材のTシャツを着る機会が多くなるのではないかと思いますが、Tシャツを選ぶ際には、白または黒、ネイビーを選びましょう。

 

それでは、脇汗が目立たない服の素材をご紹介することにします。

 

ポリエステル

化学合成繊維の中でも、ポリエステルは洗濯機でガンガン洗うことができ、おまけにお洗濯後の乾きが早いというメリットを持っています。

 

また、ポリエステル素材の服は、脇汗をかいたとしても水分の蒸発が早いため、どの色を取っても比較的脇汗が目立ちません。

 

ただし、身体にぴったりフィットするデザインの場合では脇汗が目立つことがありますので、注意しましょうね。

 

また、同じ化学繊維であっても、ナイロンは通気性がよくありませんので、あまりおススメすることができません。

 

もっとも、ナイロン素材100%のTシャツやブラウスはあまり見かけませんが。

 

サテン

光沢のあるサテンまた化学繊維で、脇汗が目立ちにくいという特徴を持っています。

 

また、水分が飛びやすいという特徴も持っていますので、脇汗が布に染みてきたとしても、比較的短時間で乾きます。

 

メッシュ

通気性が良いメッシュ素材は、速乾性にも優れ、脇汗が目立ちにくい素材です。

 

メッシュは野球やサッカーの練習儀などに多く使用される素材ですが、最近ではスタイリッシュなメッシュ素材のカットソーなども見かけますので、ぜひ探してみて下さいね。

 

脇汗を目立たせない裏技はコレ!

ポイントを示す女性

 

脇汗が目立たない服の色や素材はわかったけど、やっぱり不安…。そのような方も多いことでしょう。

 

ですが、悲観しないで下さい。脇汗を目立たなくさせる裏技は、ちゃんとあるんですから。

 

インナーを着用する

インナーなんか着たらよけいに脇汗が増えるのでは?という疑問をお持ちの方、そのような心配はありません。

 

最近では、吸汗性や速乾性に優れた素材のインナーが数多く販売されています。

 

そして、このようなインナーを着用することにより、脇汗だけではなく、背中の汗ジミも予防することができます。

 

さらに、このようなインナーの中には脇汗パットがついているものがありますので、このような製品を上手に利用してみてはいかがでしょうか。

 

モモンガスリーブのデザインを選ぶ

モモンガスリーブやドルマンスリーブは、直接脇が布に触れませんので、脇汗が布に滲む心配がありません。

 

ただし、インナーなどで脇汗対策を行っておかないと、脇汗が袖口から流れてきてしまうこともありますので、このようなデザインの服を着用しているときでも、脇汗対策は必ず行っておいて下さいね。

 

脇汗シートを貼る

脇汗対策用のシートを貼ってしまうという裏技も、使ってみないという手はありません。

 

最近では高性能な脇汗シートを通販などで購入することができますので、脇汗対策用として1種類用意しておくと便利ですね。

 

また、脇汗シートを貼る前に、こちらでご紹介している、制汗効果・消臭効果の高いデオドラントクリームや、ミョウバン(アルム石)を主原料としている脇汗対策用のクリームを塗っておくと、脇汗そのものだけではなく、臭いも抑えることもできます。

 

ちなみに、こちらからあなたに合ったデオドラントを診断できますので、チェックしてみてくださいね!