脇汗で気になる汗ジミが!止まらない脇汗の原因と予防法

脇の下を押さえて隠す女性

 

季節もどんどん暖かくなっていき、汗ばむ気候になってきまいた。こうした時に気になるのが、やっぱり汗ジミです。

 

大切な日に汗ジミがあると相手の印象もきになるし、自分の気持ちも落ち込んでしまいます。

 

ニベア花王株式会社がとったアンケートによると、自分はよく汗をかくと思っている方は78%、そして自分の汗のニオイが気になる方は65%いるという結果が出ています。

 

今回はそんな汗ジミに悩むあなたに、汗ジミの解消法を紹介したいと思います。

 

こんな方法があったのか!脇汗を抑えるとっておき6つの方法とは?

 

脇汗はなぜたくさん出る?その原因とは?

脇は体全体の中でも特に汗のかきやすい場所です。Yシャツなどを着ていると、脇の部分だけしみてしまうという経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ではなぜ脇は汗をかきやすいのでしょうか?

 

汗が出る穴である汗腺には二種類あり、「アポクリン腺」と「エクリン腺」があります。

 

それぞれ汗の役割が違い、エクリン腺は激しい運動などで、体温が上昇した際に汗をかいて、体温を下げる働きがあります。

 

対してアポクリン腺は、不安やストレスを感じた時、性的興奮を感じた時など、心理的要因で汗をかきます。脇は、この二つの汗腺がとても発達しているために汗をかきやすいのです。

 

それではそんな、脇汗のによる汗ジミ対策・予防法を紹介していきたいと思います。

 

脇汗が原因の汗ジミ対策・予防法まとめ

止まらない脇汗が原因で洋服に出来てしまう大きな汗ジミ。NHKの某アナウンサーもその脇汗による汗ジミで視聴者から多くの反響を受けていましたね・・。

 

さて、そんな気になる汗ジミの予防法や対処法を一挙にまとめますのでご参考にしてみてください。

 

脇汗を目立たないようにする

脇汗は生理現象上どうしてもかいてしまうものです。でも、それによって着たい服が着れなくなってしますのも嫌ですよね。

 

なので出てしまう脇汗をなるべく目立たないようにするという方法が考えられます。

 

脇汗対策によく使用されるのが、みなさんもご存知脇汗パッドです。脇汗パッドには主に三種類のタイプがあり、衣類に貼るタイプ、肌に直接貼るタイプ、繰り返し使用するタイプです。

 

まず衣類に貼るタイプですが、肌に直接密着しないので蒸れにくいという特徴があります。ただ、衣類の材質によっては、剥がれやすかったりするので注意が必要です。

 

次に肌に直接貼るタイプですが、制汗効果が非常に高いというのが挙げられます。

 

最近では冷却効果のあるものなども販売されています。ただ、かぶれや蒸れの原因にもなってしまうこともあるので注意が必要です。

 

最後に、繰り返し使うタイプです。これは、普通の衣類のようなイメージで、使うと洗濯してまた使うという使用法です。コストパフォーマンスが非常に良いのが特長です。

 

このように、それぞれ脇汗パッドには特長があるので自分に合うパッドを探してみましょう。

 

脇汗を出さないようにする

制汗剤などを使用して脇汗を出さないようにする方法です。

 

現在販売されている制汗剤は種類がとても多く、天然由来の成分を売りにしているものや、殺菌効果を売りにしているものなど色々なものがあります。

 

なので、人により効く効かないがあり、自分にあった制汗剤を選ぶことが必要になってきます。

 

生活習慣を見直す

制汗剤を使用しても汗が収まらない場合、生活習慣を見直す必要があるかもしれません。汗は、脂っこい食事、運動不足、ストレスなどでも多く発汗してしまいます。

 

汗をかいてしまったことが気になって、それでまた汗をかいてしまうという、「発汗恐怖症」という疾患もあります。

 

心当たりのある方はまずそちらのケアから始めてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

今回は脇汗の汗ジミ対策について紹介していきました。

 

汗ジミは意外にも悩んでる人が多く、もし解決方法がわからない時は、周りの人に相談してみるのも一つの手です。

 

一人で悩みすぎると、それを気にしすぎて、さらに発汗してしまう、発汗恐怖症という疾患もあります。

 

脇汗パッドなども大事ですが、自分の体やメンタルのケアもしっかりして、豊かな生活を送るようにしましょう。