自宅で簡単わき臭対策なら「重曹」がおすすめ!

食品としても使用されている重曹は、アルカリ性で、においの元を抑えてくれます。ほかにもたくさんの使い道があり、1袋持っていれば気になるところにあれこれ使えてとても便利です。

 

こんな方法があったのか!脇汗を抑えるとっておき6つの方法とは?

 

重曹とは?なぜわき臭に効くの?

炭酸水素ナトリウムのことです。天然の無機物質で、弱アルカリ性です。ドラッグストアなどで買うことができます。

 

業務用と食用がありますが、食用の方が混ざりものが少ないので、使うなら食用をおすすめします。
実はけっこう身近なもので、たとえばお菓子を作るときに使うベーキングパウダーには、重曹が多く配合されています。

 

これがわきがのひそかな悩みを解決してくれる、便利なものなんです。汗のにおいの元は酸性なのですが、重曹は弱アルカリ性を持っているので、中和することで菌が繁殖しにくくなり、においを抑えることができます。

 

また、ほかにも、油脂を乳化させたり、たんぱく質を分解したりする力を持っているのですが、これがわきがの悩みの解消に役立ってくれます。わきがのにおいは、汗に含まれる動物性脂質やたんぱく質をエサとする菌が繁殖して発生します。脂質を乳化させ、たんぱく質を分解してしまえば、エサ自体をなくしてしまうことができるんです。

 

重曹の上手な使い方

使い方はいろいろありますが、わきがの悩みには重曹水がオススメです。作り方は、水に対して5%〜10%の割合で重曹を溶かし合わせるだけです。水には溶けにくい性質を持っているので、使いたい日の前日に用意しておくといいです。溶けたら、スプレーに入れて吹き付けます。

 

目詰まりしやすいので、穴の大きいスプレーが便利です。なければ、コットンに含ませて拭くのも効果があります。ほかに、お風呂に入れるという方法もあります。入れる量は、大さじ3杯くらいが目安です。

 

アルカリ性になった湯船につかることで、わきだけでなく全身に効果をいきわたらせることができるので、何となく自分の臭いが気になっている、というときにやると、気持ちもスッキリできます。

 

美肌効果もあって、ツルスベの肌にもなれます。また、酸素系の漂白剤と重曹を一緒に使うと、わきがで黄色くなった部分をきれいに漂白できるので、悩んでいる方は試す価値ありです。

 

重曹はオールマイティなお役立ちアイテム

最近流行っている方法として、油汚れの掃除に重曹を使うというのがあります。油とほこりで汚れた換気扇を水ですすいだ後重曹をかけ、しばらく置いておくと汚れが取れやすくなります。

 

お掃除、洗濯、臭いとりと、なんでも使えますので、ひとつ持っておくと便利です。