デオドラントと制汗剤は違うって知っていますか?

スプレータイプのデオドラントを使う

 

デオドラントも制汗剤も汗に関する対策グッズのことを言います。どちらも聞き慣れた単語です。デオドラントと制汗剤は同じものだと思っている人は少なくないと思いますが、この二つはまるで別のものなのです。

 

制汗剤という言葉ですぐに頭に浮かぶのは脇スプレーです。スプレータイプの制汗剤という言い方をよくします。デオドラントというのは、個人的にはスプレーのイメージではなくてクリームの直接塗るタイプのイメージがあります。

 

制汗剤とデオドラントの違いというのは一体なんなのでしょうか?普段から自然と使い分けているような気もするけれど、全く気にもしていないので使い分けられていないような気もします。制汗剤とデオドラントの違いを説明していきます。

 

こんな方法があったのか!脇汗を抑えるとっておき6つの方法とは?

 

制汗剤とは

制汗剤というのは名前の通り「制汗作用」のあるものをいいます。汗腺の活動を抑えてワキガなどの臭いの原因となる汗の量を抑えるのが制汗剤です。制汗剤は収れん効果のあるものが当てはまります。

 

収れん作用のある成分はパラフェノールスルホン酸亜鉛やクロルヒドロキシルアルミニウムが広く知られていて高い効果を発揮します。簡単に言えば、汗を止めたり出る量を少なくする作用が働くものを制汗剤といいます。

 

デオドラントとは

デオドラントというのはワキガなどの臭いの原因になる雑菌の繁殖を防ぐ為の殺菌効果のあるものをいいます。殺菌作用のある成分として高い効果があるのがパラフェノールスルホン酸亜鉛、ベンザルコニウム塩化物などです。

 

デオドラントと言われている物には必ず殺菌効果があります。

 

制汗効果と殺菌効果

デオドラントと制汗剤が違うものだというのは分かりましたが、最近ではこの両方の効果を持っている商品はたくさんあります。特にワキガ用のクリームなどには制汗効果も殺菌効果も、どちらの成分も含まれているケースが多いです。

 

ワキガを抑えるためには二つのことが重要になってきます。まさにそれが「脇汗を抑える」ことと「雑菌の繁殖を防ぐ」ことなのです。どちらか片方だけの効果があっても、本格的なワキガの対策はできません。

 

最近では制汗剤とデオドラントの線引きは曖昧なものになってきていると思います。制汗剤として扱われている商品にも殺菌効果はあるし、デオドラントとして扱われている商品にも制汗作用はあります。

 

どちらの効果もあるワキガ用クリーム

最近、販売されているワキガ用のクリームは効果の高いものが多いです。多くの種類があるので選ぶのに迷ってしまいます。ワキガ用のクリームで人気があって効果が高いと評価されているものは制汗剤でもありデオドラントでもある、両方の効果持っているクリームです。

 

実は人気のあるクリームの成分を見てみると、同じ成分が配合されていたりして大きな差はなかったりもします。ただ、そのメーカーや商品によって特徴があるので人によって選ぶ基準が変わってきます。

 

制汗剤とデオドラントの両方の効果のあるワキガクリームはどんなものが人気があるのでしょうか。

 

クリアネオが人気!

ワキガのクリームで堂々の一番人気だと思われるのがクリアネオです。クリアネオには制汗剤の効果と言われるパラフェノールスルホン酸亜鉛とデオドラントの効果を言われるイソプロピルメチルフェノールが配合されています。

 

制汗と殺菌のダブルの効果でワキガの臭いを抑えるのです。クリアネオはその他にも7つの有効成分が配合されていてしっかりと消臭効果を発揮します。

 

自分にあったものを見つけよう

制汗剤もデオドラントもどちらに当てはまると決まっているものでなくても、自分の体質と肌に合った物を見つけましょう。肌が弱い人などへ無添加で無着色のものがおすすめです。こういうものは子供にも使うことができます。

 

乾燥肌の人は制汗作用や殺菌作用のことだけを考えるのではなくて保湿作用のことも考えてみましょう。乾燥そしている肌は汗をかきやすくなります。自分にあったものを見つけることで臭い対策もバッチリになります。