脇汗・わきが対策用の市販品の種類とそれぞれの効果とは?

ドラッグストアに陳列される商品

 

わきが対策のための市販品は様々な使い方の商品が販売されています。たとえば石鹸やスプレー、塗り薬などです。お近くのドラッグストアやスーパーでも簡単に、しかも格安で手に入ります。そして、効果も様々で、殺菌や消臭、制汗などがあります。自分に合うものを選びましょう。

 

こんな方法があったのか!脇汗を抑えるとっておき6つの方法とは?

 

お風呂で体を洗う時に使う石鹸

わきが対策の石鹸は、柿渋石鹸があります。柿渋に含まれる成分が、臭いの成分を包み込んで無臭にしてくれる効果があります。

 

ほかに、薬用石鹸ミューズもおススメです。こちらは殺菌タイプの石鹸です。臭いの元となる菌を殺菌することで臭いを抑えます。

 

また、重曹石鹸も臭いが落ちると評判です。石鹸は人によって合う合わないがありますので、いろいろトライして自分に向いている石鹸を探してみて下さい。

 

洗うときは、ごしごしこすると皮膚が乾燥し、かえって皮脂を出す結果になってしまいます。

 

優しく丁寧に、ちょっと時間をかけて洗ってください。

 

直接脇に塗ってケアする塗り薬やスプレー

脇の下にデオドラントスプレーを吹きかける女性

 

塗り薬は、わきに直接塗りこんで殺菌し、雑菌の繁殖を防いで臭いがしないようにする商品です。

 

リフレアやオドレミンがあげられます。制汗作用も持っています。クリーム状の商品だと手で塗りこめるので、扱いやすいです。

 

液状の場合はコットンやティッシュに含ませて、しばらくわきの下に挟むと簡単につけられます。スプレーならAg+パウダースプレーがおススメです。

 

殺菌と制汗作用をあわせもっています。スプレー型なら外出先にも持ち運びやすいし、さっとつけることができます。

 

内服薬やサプリメント

内服薬の錠剤

 

飲み薬で治すならば病院に行って処方してもらうのがおススメですが、市販品であればサプリメントが売っています。

 

柿渋やお茶のカテキンなどの消臭効果があるものを選んでください。サプリメントだけでわきがの対策ができるわけではありませんが、体質改善に一役買うことができるかもしれません。

 

市販品購入の際のポイントは効能で選ぶこと!

市販品は、様々な形でわきがへのアプローチを提案しています。

 

自分の生活や性質に合わせて、使いやすい商品を選ぶことで、ケアも長く続けることができ、悩みが解消されます。

 

脇汗で悩んでいるのに、制汗作用がない、脇の下の雑菌の殺菌だけを目的としたデオドラントを選んでも効果は期待できません。

まとめ

いかがでしたか?

 

脇汗対策しかり、わきが対策しかり、日ごろの継続してのケアが重要になってきます。

 

どういったものなら自分の生活に組み込みやすいか?ということを考えて、あれこれ試してみて下さい。きっとあなたにあった対策が見つかります。