脇汗の匂いはどれも同じ?それとも種類によって違う?

鼻をつまむ女性

 

男性は、誰でも持っていると思われている、脇汗の匂い、でも、同じ脇汗でも人によって匂いは違います。それは、個人差の問題ではなく、ワキガか、そうではないか?そういう二者択一に分かれてくるものなのです。

 

こんな方法があったのか!脇汗を抑えるとっておき6つの方法とは?

 

脇汗の匂い、ワキガとそうでない匂いはどう違うのか?

脇の下の臭いを嗅ぐ女性

 

一般的にワキガ体質でない人の脇汗の匂いは、酸っぱい匂いがします。

 

脇汗は、かいた時点では無味無臭ですが、その汗には乳酸が混じっています。この乳酸と皮脂が混じり、それを皮膚の雑菌が分解した結果として酸っぱい匂いになります。

 

乳酸は運動不足だと体内に蓄積しやすくなりますので、運動不足の人ほど、脇汗の匂いは強烈な酸っぱさになるという事が出来ます。

 

脇汗を匂わせない方法は、普段から適度に運動をする事と汗をそのままにしない事。汗で濡れた服は直ぐに着替えて、体を拭くようにすれば匂いはしなくなるでしょう。

脇汗の匂い、ワキガの場合はどうか?

脇汗の匂いとして、ワキガの場合には酸っぱい匂いとは全く違います。

 

一般には、鉛筆の芯の匂いや、ネギの匂い、洋服ダンスの匂いというように、酸っぱい匂いとは、全く違いますし、匂いも強烈になります。

 

なかなか、直接、自分で脇の匂いを嗅ぐのも難しいので、ガーゼに脇の匂いを含ませて、しばらくしてから嗅いで見るのもいいでしょう。

 

酸っぱい匂いではなく、鉛筆の芯の匂いや、ネギの匂いがしたらワキガの可能性が高いです。

 

それ以外にも、家族にワキガ持ちの人がいたり、耳垢が湿っている人はワキガの確率が高くなります。

 

イマイチ、自分では、匂いが分からないという人は皮膚科で診断を受けてもいいでしょう。

 

脇汗の匂いが酸っぱくても、ワキガ臭であっても程度の問題はあります。

 

しかし、明らかに自分でも臭い、不快な匂いだと思ったら、周辺は、さらにその匂いを気にしているという事は間違いありません。

 

エチケットやマナーとして、脇汗には、注意を払い必要な運動や、食生活の改善、デオドラント剤などをを使って、脇汗の匂い対策を行いましょう。

 

ちなみに、こちらからあなたにあったデオドラントを診断できますので、良かったら参考にしてみてください。