衝撃!脇汗を抑える食事があるって本当?!

美味しそうな料理

 

食生活を改善することで脇汗を完全に抑えることは可能でしょうか?結論から言ってしまえばそれは不可能です。

 

脇汗を止める食品というものは存在しないんですね。ですが、ある程度の発汗抑制作用が期待できる食品であれば存在します。この記事ではそんな食べ物を紹介していきますね。

 

こんな方法があったのか!脇汗を抑えるとっておき6つの方法とは?

 

大豆食品

大豆食品にはイソフラボンという成分が含まれています。

 

このイソフラボンには、発汗抑制作用や汗をサラサラにしてくれる効果があるとされているんですね。

 

代表的な大豆食品は醤油や納豆、豆腐、豆乳などなど。

 

これらを普段の食事で意識して摂るのがおすすめです。

食物繊維

食物繊維の中には、体を冷やしてくれる「クールベジタブル」といものがあります。

 

クールベジタブルにはカリウムが多く含まれており、このカリウムが体の余分な熱を逃がしてくれるんですね。
その結果、発汗が抑えれれるというわけです。

 

代表的なクールベジタブルは、トマト、きゅうり、ナス、ゴーヤなどがあります。

女性ホルモン食品

女性ホルモン食品とは「植物性エストロゲン」を含んでいる食品のことです。植物性エストロゲンは女性ホルモンと似た働きをします。

 

具体的には自律神経系を整える役割をしてくれるんですね。

 

発汗をコントロールしているのは自律神経系です。自律神経系が乱れてしまうと、多汗症の原因になることがあります。

 

そこで、女性ホルモン食品を積極的に摂って、自律神経系を整えようという考えなんですね。

 

主な女性ホルモン食品は、アボガドやもやし、大葉、かぼちゃ、卵などです。

ハーブティー

ハーブティーにはリラックス効果があるのが有名ですよね。

 

ハーブ類は副交感神経に働きかけてくれ、気分を落ち着かせてくれます。汗は、緊張やストレスなどの精神的な要因で増加することがあるので、ハーブティーのリラックス効果によって抑制が期待できます。

 

ハーブの種類はラベンダーやローズ、ジャスミンなど、
自分がリラックスできるのであればなんでも構いません。

まとめ

「脇汗を食事で抑えられるか?」と言われたらそれは難しいです。

 

脇汗を抑える食事というのは存在しないんですね。

 

しかし、食事内容によってある程度、汗の量をコントロールすることは可能です。

 

「これならできそう!」と食品があったら是非試してみてくださいね。