2種類ある?!自分の脇汗はどっちのタイプかを診断する方法

脇の下にすごい汗ジミ

 

夏場や、暖房の効いた車内などで脇を伝わって流れる汗本人はもちろんの事ですが、それを目撃した人も不快なものです。ですが、この脇汗には2種類あり、それにより、周囲にどの程度迷惑を掛けているかの度合いも違ってきます。脇汗の診断は、割合簡単ですので本文を参考に、御自身の脇汗のタイプがどちらか自己診断してみましょう。

 

こんな方法があったのか!脇汗を抑えるとっておき6つの方法とは?

 

脇汗診断 汗には2種類あなたはどのタイプ?

人間の体には、3種類の汗腺があります。一つは、汗を流すために全身にあるエクリン腺、もう一つは、皮脂を分泌させる皮脂線、最期がアポクリン腺です。

 

ですが、体から、汗を分泌しているのは、エクリン腺とアポクリン腺なので今回は、この二つに絞って説明を致します。

 

この中のエクリン腺は、ほとんどが水分で構成されています。

 

ですので、流れてもジトジトした不快感がなく拭き取りさえすれば、殆ど臭いもありません。もちろん、このエクリン腺からの汗が原因で黄ばみが出来るという事もありません。

脇汗診断、最悪の部類に入るアポクリン腺の汗

ところが、アポクリン腺から分泌される汗は、そうではありません。

 

アポクリン腺も水分が主ではありますが、その中にはアンモニアやたんぱく質が含まれます。色も無色透明のエクリン腺と違い、うっすらと黄色がかっています。

 

このアポクリン腺からの汗が細菌に分解されたものが「ワキガ」で、臭いも強烈です。そして、衣服に黄ばみを作ってしまうのも、このアポクリン腺からの汗なのです。

アポクリン腺が臭うのは、当然の理由がある

あなたの脇汗診断が、アポクリン腺の特徴に当てはまった場合には、早急な対策が必要です。

 

もし、臭いが気になるなら、周辺にも、脇汗の臭いは気化して飛んでいるからです。

 

ただ、アポクリン腺を責めるのは間違いで、これは動物が縄張りを主張したり、異性を惹きつける為に発したフェロモンの一種なのです。

 

現在は、退化してアポクリン腺が無い人もいますが、これがあるという事は、あなたは太古の人類の特性の名残りを保有している人という事です。

 

アポクリン腺からの脇汗が診断された方は、対策を急いだ方がいいと思います。他の人から指摘されて、双方共に気まずい思いをする前に動きだしましょう。