脇汗を止めるシートがある?!脇汗パッドと比較するとどう?

脇の下に手を当てほほえむ女性

 

脇汗をかく原因はさまざまで、人によって拭き出てくる汗のレベルには差があります。

 

ですが、特に夏場には臭いが気になりますし、なんといっても、衣類の脇部分がジットリと湿っている感覚は嫌ですよね。

 

また、衣類に滲みだした汗はなんとなく不潔な感じに見えるし…。

 

ということで今回は、貼るだけで汗を止めるという、脇汗に悩む方にはとっても嬉しいシートをご紹介して行くことにします。

 

こんな方法があったのか!脇汗を抑えるとっておき6つの方法とは?

 

脇汗を止めるシートって?

シール状になっていて、直接脇に貼りつけるタイプの脇汗対策製品です。

 

現在、数種類の脇汗対策シートが販売されていますが、高評価を得ている製品には、「サラ〜リ ヌーディーワキフィルメム」、「汗ジミ対策シート サラリア」などがあります。

 

また、これらの製品は脇汗に対するデオドラント効果も期待できるとのことですが、人によっては汗を止めることはできても、臭い対策としてはイマイチという意見もあります。

 

脇汗を止めるシートと脇汗パッドとの比較

ドラッグストアなどで購入することができる脇汗パッドには、使い捨てタイプと繰り返し使うことのできるタイプがあります。

 

これらの製品は脇に直接貼り付けるタイプではなく、衣類に貼り付けたり、ブラに取りつけたりするものですので、脇に直接貼り付ける脇汗対策シートとは、根本的に異なります。

 

また、衣類に貼るタイプの脇汗パッドの場合では、かなり上手に貼り付けないと衣類の脇部分に不自然なシワが寄ってしまったり、また、脇汗をすべてカバーすることができなかったりする場合もあり、衣類の脇の一部に汗ジミができてしまうこともあります。こちらの製品は使い捨てタイプです。

 

そして、繰り返し使うことのできるタイプの場合では、ブラに取りつけるため脇への密着度が高く、ほとんどの脇汗をカバーすることができます。

 

このタイプの製品はご家庭の洗濯が可能であるため、繰り返し使うことができるというメリットは持っていますが、装着時に脇の下に厚みができるため、少々違和感があるかもしれません。

 

つまり、総合的に考えると、脇汗を止めるシートの使用が最もお手軽で合理的であるということになります。

 

脇汗を止めるシートのメリット・デメリット

脇汗を止めるシートは、お肌に直接貼りつけるタイプで密着度が高いため、つけ心地が良い、そして、衣類の汗ジミをお手軽に防ぐことができるというメリットを持っています。

 

また、一度貼り付けてしまえば、よほどのことがない限り剥がれることはありませんので、1日中快適に過ごすことができるという点も、メリットとして挙げることができるでしょう。

 

では、脇汗を止めるシートには、どのようなデメリットがあるのでしょうか?

 

第一に挙げられるのは、脇汗が並外れて多い方の場合では、剥がれる可能性があるという点がデメリットとして挙げられます。

 

また、上記でも少し触れていますが、製品によってはデオドラント効果を期待することができないものもあり、この場合では、ワキガの方には対応することができません。

 

脇汗止めるシートは、このような方におススメ!

まず、ワキガで臭いが気になるという方にはおススメできません。

 

また、剥がれてしまう可能性があるという部分を考えるのであれば、並外れて脇汗が多いという方にも、おススメすることができないということになります。

 

反対に、ワキガではなく、脇汗が少々気になるというレベルの方であれば、脇汗を止めるシートでのケアが適していると考えることができますのでおススメです。

 

脇汗を止めるシートの口コミとは?!

それでは、実際に脇汗を止めるシートを使用している方の口コミをご紹介しておくことにします。

 

「サラ〜リ ヌーディーワキフィルメム」の口コミ

 

1日中剥がれませんので、とにかく快適です。シャワーを浴びても取れませんので、夏用にリピート買いしました。


 

 

シートはきちんと汗を吸収してくれますが、長時間つけっぱなしでいると汗を吸収しきれないのか、剥がれてきます。


 

 

かぶれが起こってしまいました。私は汗の量が多すぎるのか、服にも汗ジミができてしまい、残念です。


 

「汗ジミ対策シート サラリア」の口コミ

 

汗ジミ防止効果は確かに優れていますが、粘着力が強過ぎるのか、剥がすときがとても痛いです。また、剥がしたあとは黒く色素沈着のようになっています。


 

 

とてもいいのですが、貼っているのがわかりますので、タンクトップなどの脇を露出させる服は無理。また、私は汗が多過ぎるのか、シートの中で汗が溜まると、その部分がポコッと膨らみます。


 

 

続けて使用していると、かぶれを起こします。また、確かに製品的にはとても優れているのですが、特に脇汗を多くかくと、少し汗ジミができてしまいます。


 

同じ脇汗を止めるシートでも、体質よって効果の現れ方はさまざまなようですね。

 

また、シートでかぶれが起こった、色素沈着か起こったという意見も見逃すことはできません。

 

これらの製品の購入をお考えの方は、販売元に直接問い合わせを行って確認しておいたほうが良さそうですね。