ワキガ対策に水分補給が大切なワケとは?

ワキガで悩まされている方には水分補給が大切ということはご存知でしょうか?

 

水分を摂ることとワキガ対策には関係のないように思えますね。

 

それどころか脇の下に脇汗を掻くことに繋がりそうだとお考えになる人が多いようです。そのため、中にはあえて水分を摂らないようにしているという方もいるようです。

 

ですが、しっかりと水分を摂らないとワキガ臭がきつくなってしまう恐れがあるのです。

 

では、なぜ水分補給が大切なのでしょうか?

 

こんな方法があったのか!脇汗を抑えるとっておき6つの方法とは?

 

関係しているのは「汗」の濃度

水分補給でポイントとなるのが、汗をかきやすい体質に近づけることです。

 

いつも以上に水分を多く摂り、排出されることで汗腺の働きが活発になり汗の濃度が薄くなります。

 

汗の濃度が薄くなると臭い成分の濃度も薄くなりニオイが緩和されます。水分補給をする事はワキガの人にとっては簡単で良い予防法と言えるのですね。

 

また寒い季節なのに脇だけは汗をかいている。わきのニオイが臭いという場合も同じく水分が足りていない可能性があります。

 

乾燥することで肌も身体も水分不足の状態なのに気づかないことが意外と多いです。暑さを感じない季節なだけに、汗をかかないことが気づきにくくしているようです。

 

喉が渇きにくい寒い季節はより意識して水分を補給した方が良いですよ。

ワキガに良いもの、良くないものとは

水分補給がワキガ予防に良いことはわかりましたが、水分なら何でも良いわけではありませんよ。
良いものとして緑茶には消臭効果があることが知られていますね。

 

体臭にも効果はありますが、お茶にも利尿作用があるのでほどほどにしましょう。

 

また毎日の習慣のようにコーヒーや紅茶を飲まれている方が多いですが、カフェインが含まれていることが知られていますね。カフェインは発汗を促進させる作用があります。

 

さらに利尿効果もあり、どちらも水分を体外に排出させてしまうことになります。水分補給としてはNGです。ほどほどに楽しみましょうね。

 

同じくアルコールもNGです。アルコールにも発汗作用がありますので、飲みすぎには注意が必要です。

 

どれも適度な量であれば問題なく楽しめるものばかりですよ。

 

水分補給はワキガ予防には大切なことですが、ポイントは良い汗をかくこと。

 

できれば身体の内側から見直すことも大切ですよ。